【 グループ会社 】株式会社comamテクノロジー
【 グループ会社 】株式会社comamテクノロジー

省エネルギー機器は、設置すれば基本的には後は自動で運転してくれます。
しかし自然の中に晒される機器は、定期的にメンテナンスをしなければ、
当初の能力を発揮できないこともあります。
例えば太陽電池パネルに汚れが付着した状態が続くと、発電力の減少に繋がります。
洗浄やメンテナンスをしっかりと実施することで、機器の能力維持と効率維持に役立ちます。
私たちは設置後のメンテナンスにも、責任を持って取り組んでいます。

  • 太陽光モジュール
枯れ葉や鳥のフンにより、発電量が 著しく低下することが懸念されます
  • 架台
ボルトの緩みにより、モジュールが 落下する危険性があります
  • 接続箱
ケーブル・配線施工不良等により、 正常に発電されないだけでなく、 漏電や火災の原因になること があります
  • その他
ケーブル・アース線の施工不良等に より、雨漏りや漏電、火災事故など のトラブルに繋がる懸念があります